日記・コラム・つぶやき

2016年5月30日 (月)

最近の出来事

 5月131415日と、地域のお祭りでした。とくに1415日はお神輿について歩いたので大変でした。1日目が3万歩、2日目が2万5千歩歩きました。右の膝が少し痛くなりました。今年で終わるつもりなのですが、どうなるか…。

 毎日仕事に行っているわけでもないのに、いろいろとすることがあり、なかなかゴルフに行けません(打ちっ放し練習場にはたまに行っていますが)。たとえば自分の部屋の整理とか、ボロボロになっていた家の竹垣を直すこととか。あ、竹垣はなかなかうまくできました。写真を下にのせます。

Photo_2

そして、退職してからすごく変わったことと言えば、料理を作るようになったことです。今までは全く作ったことは無かったのですが、仕事に行く日でも、朝食後2時間くらいの時間があるし、行かない日ならもっとあるからです。
 料理をしたことが無くても今は便利なものがあります。インターネットです。ネットでレシピを探すとものすごくたくさんのレシピが出てきます。それに従って作れば私でもなかなか美味しい料理ができることが分かりました。次回に作る時のために、スマホのメモのところにレシピを保存してありますが、今数えたら10以上ものレシピがありました。我ながらすごいなぁ。押し寿司、タケノコの煮物、シーチキンとほうれん草のサラダ、ぬた、ハタハタの煮物、新玉ねぎのドレッシング、麻婆豆腐、キュウリとワカメの酢の物、オムレツ、エンドウ豆とジャガイモの煮物、ほうれん草のゴマ和え、トンカツ、大根と人参のツナ煮込み、間引き菜のナムルです。他に、紙に書いてあるレシピもいくつかあります。

 

 科学館の仕事の方は、ぼちぼちです。土日にはサイエンスマジックを何回かやりました。遠足で来たり校外学習で来たりする子ども達には液体窒素の実験をしたり、マジックをしたり。あ、昨日は<もしも原子が見えたなら>の動画版と分子模型作りを45分でやりました。「そんなことができるだろうか」と思いましたが、動画版は20分で、模型作りも20分くらいででき、最後には質問を聞いたり感想を聞いたりする時間がありました。模型作りは梵天を使いました。A5版の分子模型一覧が100円でお土産として持って帰ることが出来るので、なかなかいいプログラムじゃないかなぁ。

 3D映像も見たいし他の勉強もしたい、でも時間はあまりないという、学校からの訪問に対してはこういうのも仕方がないかなぁと思います。楽しかったかどうかを聞きましたが、みんなとても楽しかったと言っていました。

 2校の中学生にも液体窒素の実験をしました。やはりそのクラスの個性が感じられ、興味深かったです。

 保育園(認定こども園)児の年長さんに「コロリン」をやりました。45分間でしたが、最後まで盛り上がり楽しかったです。先生方にも十分楽しんでもらえたと思います。

 

 まだ部屋の片づけができていませんが、そろそろゴルフ三昧生活に浸りたいです。

 

2016年5月17日 (火)

退職記念ギターのこと

 1月31日のこのブログに「退職記念にいいギターを買いたい」ということを書きました。

 ただ、今持っているギターと明らかな音の違いが無いとあんまり意味が無いので、東京の楽器店でいろいろ聞き比べをした、という話でした。

 アコースティックギターの有名メーカーというと「マーチン」と「ギブソン」です(どちらもアメリカ製)。その中でも「マーチンD-28」「ギブソンJ-45」というのが有名です。値段的には30万円前後かな。

 ところが地元の楽器店でそれを弾いてみても、東京の楽器店でそれを弾いてみても、今持っているK-ヤイリのギター(価格は6万円弱)とそんなに音の違いが感じられません。これには困りました。自分の耳が良くないにしても、少なくとも自分の耳で聞いて違いが感じられなければ買う意味がありません。

 それで「どうしようかなー」と思いながら、毎日過ごしました。

 3月の終わりごろ、地元の楽器店に行って、私の事情を話し、いろいろなギターを弾かせてもらいました。「この音では…」「もっとこんな音…」といいながら国内、国外のギターで高いもの安いもの、10本以上弾かせてもらいました。 でもどのギターもそんなに違いませんでした。

 そして、あるギターを弾いた時に「あらっ!これは違う」「こんな音の出るギターが欲しかった」というギターがありました。

 でも、あわてて買っても良くないと思ったので、アメリカ旅行から帰って来てから判断することにしました。

 そしてアメリカから帰って来てからまたそのギター店に行き、マーチンやギブソンも含めてそのギターも弾かせてもらいました。

 そうすると、やっぱり違いました。私のイメージするいい音を、そのギターは鳴らしたのです。

 それでそのギターを買うことにしました。マーチンやギブソンにも「D-28」「J-45」と違うものもありますし、日本製のギターにもいろいろなメーカー、そして種類がありますが、どこのメーカーでいくらだったと思いますか? 

 私が「これは違う」と思ったギターは「クラフターGA-45N」というギターでした。それは「アリア」という韓国のギターメーカーのもので、9万円弱の価格でした。音さえ良ければ4~50万円まで覚悟していたので、安く済んで良かったです。ネットでは同じ型番のものが6万円弱で売られていましたが、同じ音が出るかどうか分からなかったので、この店で買いました。

 その後家で弾いていますが、前のものと比べてもいい音なので(自分的には)、とても満足しています。 そして、勤務している科学施設に置き、小さい子ども達が多いときにはギターで歌を歌ってから始めています。

 追記 このギター、いろいろなところに貝殻などを使ったきれいな装飾があって、それも気に入っています(^^)。

2016年5月13日 (金)

「のに」と思ったら「のだ」に

 最近読んだゴルフ漫画雑誌の中で「<のに>と思ったら<のだ>に変えるといい」というのがありました。

 どういうことかと言うと、だいたい「のに」と言う言葉はネガティブな言葉です。「ティーショットは良かったのに」「前半は良かったのに」という感じです。この後には「あとが悪かった」と言う言葉になります。

 その「のに」を「のだ」に変えるとどうなるでしょう。「ティーショットは良かったのだ」「前半は良かったのだ」となります。悪い所にフォーカスせず、良かったところに考えが行くわけです。

 これすごくいいです。何かがうまくいかない時に使えると思います。皆さんもぜひどうぞ。

2016年4月23日 (土)

3月の出来事

 このブログですが、3月中には1回も更新していませんでした。

 いつものように特に何があったというわけではなく、ただなんとなく更新していなかったのです。でも何も無かったわけではないので、自分の覚え書きとしても書いておきます。

 

5日はサークルでした。私の勤務校に来ている若い講師の先生が2人来てくれました。ずっと来てくれるといいのですが、どうですかねー。

会はいつものように楽しかったです。

 

 6日は友人の小学校の合唱部のコンサートでした。その友人は、合唱はもともとずぶの素人でした。確か10年くらい前に、ある先生の授業を見せてもらった時に、その子ども達の合唱に感動して始めたんじゃなかったかな。彼の合唱へののめりこみ方は大変なもので、県1位で県代表、全国大会にも行っています。

 

7日、人間ドックに行って来ました。当日の検査ではほぼ異常なし。その後届いた結果でもまぁまぁ大丈夫だったのでホッとしました。

 

 11日は前の前の勤務校の若い人達が私の退職を祝って集まってくれました。10人もです。そしてプレゼントもしてくれ、昔話と今の話に花が咲き、とっても楽しい一夜になりました。

 

 16日は、恒例の祝卒業コンサートをしました。6年生の教室の前にある算数少人数指導用の教室です。昼休み、1時から1時15分まででしたが、子ども達はみんな集まってくれました。この子達とは私がこの学校に赴任した年に4年生で理科を2クラスとも持ちました。仮説実験授業をいっぱいしてみんな理科好きになりました。昨年度は授業を持ちませんでしたが、今年度はまた2クラスとも理科を持て、楽しい一年でした。

 このコンサートが終わった時に、彼らの代表がそれぞれのクラスが作ったアルバムを記念にくれました。そのアルバムは、1ページに1人ずつの写真が貼ってあり、その下にその子からのメッセージがありました。

 担任の先生が仕掛けてくれたことですが、無茶苦茶忙しい日々の中でそんなことをしてくれたのが嬉しかったです。

 

 20日は近くにある科学教育施設で「ドライアイスで遊ぼう」をやりました。参加者は大人と子どもで120人くらいだったかなぁ。もっといたかも知れない。

 人数はたくさんでしたが、皆さんに喜んでもらえたと思います。

 

22日は、さよならコンサートをやりました。いつものように突然放送をして昼休みにやりました。今回は思ったより集まりませんでしたが、それでも560人はいたかな。自分の好きな歌や「今月の歌」になった歌などを歌いました。もうこんな機会は無いと思うと少し感傷的になりました。

23日は私の小学校教師生活、最後の授業が5年生のクラスでありました。それまでにも3年生のクラスの最後の授業などがありましたがね。それで、最後の授業なのでものすごく特別な授業・実験を用意してやったかというと、全然そんなことはなく、いつものように最後のテスト分けをしてバタバタと終わりました。ちょっと情けないですが、まぁ私らしいと言えばとても私らしいのでいいでしょう。そんなものです。

 

25日の夜はPTAの送別会でした。保護者の皆さんはみんな「ハイスコア80先生の理科が楽しかったーって子どもが言っていました」と言ってくれ、嬉しかったです。

 

28日は、勤務校の若い先生方、勤務校から移動して行った先生方とゴルフに行きました。私も入れて総勢9人。なかなかこんなにたくさん集まりませんが、前にいたNさん、いまいるNさん、そして私でできたゴルフ人脈でしょう。今後も年に何回か集まってゴルフに行けるといいなぁと思います。

 

 というわけで、3月の出来事を、メモを基にして駆け足で書きました。

 退職ということで感慨があったような無かったような…。感性が鈍いのかなぁ(^^;) まぁいいです。それも私です。

 

2016年4月15日 (金)

帰国しました

 10日間にわたるアメリカ旅行も無事終え、今日帰ってきました。何はともあれ無事で何よりです。とりあえず今日はこれで寝ます。ではまた。

 

2016年2月28日 (日)

足立美術館

 さっき書いた初老の会で出た話題で、足立美術館のことがあります。

 足立美術館というのは、島根県にある有名な美術館だそうです。昨日の会では2人が行ったことがあり「ものすごくいいところだから、次回の旅行で行かないか」というのです。

 しかし、私達の住んでいる地域から島根県はなかなか遠く、簡単には行けません。

 「それなら2泊せんなんな」「お金かかるなぁ」「あと10年くらいしか元気でいられないんだから行けばいい」など、いろいろな話が出ました。

 家に帰ってからネットで検索してみたら、確かにものすごい美術館のようで、私もぜひ行ってみたくなりました。

 さて、どうなるでしょうか。

2月28日朝から

 私はある意味スマホ中毒です。回数は数えたことはありませんが、毎日10回以上、20回くらいかなぁ、見ます。

 何をしているのかと言うと、スケジュールの確認です。今日しなければならないこと、今日ではないけど近いうちにしなければならないことなどがメモとして書いてあります。書いておかないと覚えていられないからです、残念ながら。

 それが一日に20件くらい入っています。さくさくと物事をすませていける性格ではないので、毎日しなかったことが残ります。半分以上残ると言ってもいいです。

 そうすると、前の日のメモが残っているので、それを今日に移動させる必要もあります。

 で、たまには何のことか分からないメモもあります。それが「228日朝から」です。1ヶ月くらい前に入っていました。

 それを書いた時にはもちろん分かっているのですが、しばらくたつと忘れてしまいます。それでこれも「何が228日朝からなのだろう」と考えながら、当日の今日になりました。

 どうも大したことは無かったようで、午後5時の今のところ何もありません。

 さて、何だったのだろう(^^;)

携帯電話

 昨日の朝、K市に行く時に車を運転していると、スマホが鳴りました。

 科学教室の係の人からの電話で、10秒くらい話して電話を置いたら、何か外でマイクを使ったような声がしました。近くのお店の放送かな?と思ったのですが、違うみたいで、何かなぁと思ったら「○○○○(私の車のナンバー)の車、今電話をしていましたね。左の駐車場に入って下さい」と言うではありませんか。バックミラーを見ると、ミニパトカーがいます。

 あらーっ、と思いながら、左にあったコンビニの駐車場に入れました。

 1点減点、6000円の罰金でした。警察の人は、私の車の後ろについたら私が電話をし、見逃すわけにはいかないので、と言っていました。ちなみに離して喋れるモードにして、耳につけずに話していたら大丈夫なのだそうです。

 あーあ、とも思いますが、会話のネタが一つできた(ブログのネタにもなった)と思って諦めよっと。

 

飲み会

 昨日の夕方帰って来てから、飲み会に行きました。小学校時代の同級生、一つ上、二つ上の人達の会です。初老のお祝いというのを一緒にやりました。小さな学校なので、3学年もいるのに十数人です。その中の11人が集まりました。

 昨秋一泊旅行に行って、ゴルフ組、釣り組に分かれて楽しんできたのですが、その時の会計報告をしました(私が会の会計なので)

 とても気楽に飲める会なので、年に1~2回なのが残念です。

2016年1月31日 (日)

東京に行って来ました

 昨日今日の土、日と、東京に行って来ました。昨日の科学教室後、電車で行ったのです。

 夕方上野に着き、そのまま浅草演芸ホールに行きました。ちょうど前座さんの高座が始まり、そのままトリの雲助さんまで聴きました。ファンである川柳川柳(かわやなぎせんりゅう)さんも良かったですが、アサダ2世の枯れきったような芸(マジック)が面白かったです。「この人80才くらいかなぁ」と思って見ていて、今調べてみたら1948年生まれ、私の7つ上で、まだ67才のようです。ちょっと枯れ過ぎなような…(^^;)

 川柳さん(1931年生まれの84才!)も枯れた芸、というか「なんにも怖くない、俺は俺の好きなように、やりたいようにやるんだ」という感じが自分の退職後に重なって「俺も好きなようにやろっと」と思いました。でも84才であの声はすごいなぁ(と思うような声でした)。

 この日は上野のホテルで宿泊。新しいホテルでした。部屋に行く時に一緒にエレベーターに乗った3人の男性が中国語をしゃべっていたので「どこから来ましたか」と聞いたら「香港」と言っていました。今回の東京でも中国語があちこちから聞こえてきました。

 2日目は朝から電車に1時間くらい乗って、つい先日亡くなった友人(女性)Kさん(享年59才)の実家に伺いました。お参りをするためです。お葬式の日は用事があったので行けなかったのです。 

 Kさんとは外国に3回一緒に行きました。もちろん2人ではなく、数人のグループでした。それは単なる海外旅行では無く、絵の先生Mさんと一緒に絵を教えに行ったのです。 Kさんは明るく楽しく、英語が堪能で、文章も書け、調整能力もあり、とても有能な方でした。その3回の旅行では報告冊子を作ったのですが、Kさんが編集をして立派なものができました。

 「持病がある」と聞いていたのですが…。早すぎますね。子どもを先に亡くされたお母さん、淡々と話をされていましたが、よっぽど悲しいことだと思います。合掌。

 その後都心に帰り、お茶の水で電車を降りました。そしてあの界隈にたくさんあるスポーツ店、楽器店に行って来ました。

 スポーツ店では、またドライバーの試打をしました。しかし、やはり私のドライバーの飛距離を大きく上回るものは無かったような気がします。ただ一緒に並べて打ったわけではないので確実なことは分かりませんが。

 楽器店ではアコースティックギターを、試しにいくつか弾かせてもらいました。今持っているKヤイリのギターもいいのですが、ギブソンとかマーチンとかいうギターはとてもいい音が出るということで、退職記念というか、自分へのご褒美ということで買おうかなーと思っているのです。

 でも30万円くらいもするし、そんなにいいギターを買っても退職後に聞かせるのはせいぜい保育園児だろうし、よっぽど音が違えば買ってもいいけど、少しくらいの違いなら今のでもいいかなぁ、という程度の欲しさです。

 実際、ひと月かふた月前に、家の近くの楽器店でギブソンとマーチンを弾かせてもらったのですが、そんなにものすごい音の差は感じなかったのです。

 でもでも「東京の楽器店のギブソンは違うかも」と思って、ギブソンだけで20本くらい置いてあるお店でも何本か弾かせてもらったのですが、うーん、Kヤイリを「これ買おう!」と思ったほどの感動というか、「これ違う」感は無かったなぁ。というわけで、ドライバーもギターも「すぐ買おう」という気にはなりませんでした。

 そして夕方発の電車で、夜帰って来ました。

 さて、明日からまたお仕事です。がんばろっと。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー