« 大人の科学クラブで音と振動 | トップページ | 音と振動 »

2017年2月18日 (土)

低学年、未就学児と「音と振動」

今日は毎年23回行っている、K市の低学年・未就学児とその保護者との科学教室でした。こちらは吹奏楽器はやらずに、昨日の大人の科学クラブの後半の部分を行いました。

担当の方が参加者感想文を編集してくれて送ってくれたのでコピーして貼り付けます。

 

<子どもの感想>

・オルゴールをいろんなばしょでならせてよかった。ねいろがきれいだった。

・ガラスと木、つくえとダンボールが大きなおとがした。

・オルゴールをからだにつけると、じぶんだけ大きくきこえるのがふしぎだった。

・おとは、しんどうによってつたわっていくことがわかった。ふるえるめんせきが大きいほど大きなおとにきこえるとわかった。

・グラスをぬらしてなでると、おとがなることがわかった。

・水のりょうで、おとのたかさがかわることがわかった。

・ひものついたスプーンをみみにあて、つくえにあてるとボーンとおとがして、びっくりした。

・トーキングテープがおもしろかった。

・まるいきんぞくをおとすと、しゅるいによって、おとがかわってふしぎだった。

・パイプをおとして、えんそうできるなんて、びっくりした。

・バンジーチャイムで、しっかりとあわせておとすことができて、よかった。

 

<保護者の感想>

・音にとても興味を持って、楽しそうにしていた。

・子どもたちから、「真空」「振動」という単語が飛び出し、刺激を受けることができた。

・頭に乗せたオルゴールの響きに驚いた。

・オルゴールが部屋の外側から大きく響いて聞こえたのに驚いた。

・オルゴールの音は共鳴して大きくなることを再確認した。

・メロディロードのユーチューブの実験映像がおもしろかった。

・ヒモのついたスプーン実験を家でもしてみたい。トーキングテープもおもしろかった。

・オルゴールを置くところによって響き方に違いが出て、勉強になった。バンジーチャイムという楽器を知らなかった。

・グラスに水を入れて音を出す実験、ブラスバンドの由来、最後の演奏(バンジーチャイムのこと)は感動した。

・グラスハープが、水の量によって、音の高さが変わっておもしろかった。

・身近な物で音を出したり、振動を感じたり、いい勉強になった。

・名人の解説がおもしろく、大人も興味深く楽しめた。

・スタジオに入ったら子どもが「あのおもしろい先生だー」と、始まる前からワクワクしていた。どの実験もしっかり時間をとり、説明も分かりやすく、バリエーションがあり楽しかった。

・子どもの意見をたくさん聞いてくれてよかった。

・子どもが積極的に手を挙げて答え、見たことのない姿を見られてよかった。

 

「メロディロードのユーチューブ」というのはこれです。

https://www.youtube.com/watch?v=NjS6TG4qOQg

 なかなか面白いでしょ?

 

 皆さんに喜んでもらえたようで良かったです。

« 大人の科学クラブで音と振動 | トップページ | 音と振動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低学年、未就学児と「音と振動」:

« 大人の科学クラブで音と振動 | トップページ | 音と振動 »