« 2017年1月 | トップページ

2017年2月

2017年2月20日 (月)

老人施設で「吹き矢と運動」

今日は義母が入っている老人施設で「吹き矢と運動」を行いました。参加者は30人弱かな。介護施設で車椅子の人が半分くらいです。

予想に手をあげてくれるのは数人、でも構わずに進めました。意外な実験の時には「ほーっ」と声があがることもありました。

実験は20分くらいで終わり、後半は本物の吹き矢セット(介護施設用)で遊びました。1人ひとりに吹き矢を吹いてもらったのです。

みんな一人ずつ吹いたのですが、ここでちょっと驚いたことがあります。それは「私はいいわ(しないわ)」という感じの人が多かったことです。つまり消極的というかネガティブというか、自己肯定感が低いというか、そんな感じが見えたのです。もちろんそういう人にも吹き矢をしてもらい、的に当たったことで「ヤッター」ということになったのですが。

でもそうなるのも分からないでもありません。だって老人は、若い頃と比べたらどんどんできないことが増えていくわけです。なかなかポジティブにはなれないのも仕方がないと思います。

それは仕方が無いにしても、少しでも明るい笑顔になれる時間を作れたらいいなぁと思いながら帰って来ました。

ちなみにこれは勤務先の仕事では無く、個人のボランティアとして行っています。勤務先の仕事になればいいと思うのですが、力不足でなかなか認めてもらえません。

2017年2月19日 (日)

音と振動

ハハハ、毎日のように「音と振動」をやっています。今日は勤務先でU少年団でした。人数は3人でしたが、お母さんも2人一緒に受けてくれて、5人でやりました。今日は「吹奏楽器の分類」でした。

5人とも初めての吹奏楽器、親も子も、おそるおそる吹いてみて、結構音が出るので喜んでいました。良かった良かった。

2017年2月18日 (土)

低学年、未就学児と「音と振動」

今日は毎年23回行っている、K市の低学年・未就学児とその保護者との科学教室でした。こちらは吹奏楽器はやらずに、昨日の大人の科学クラブの後半の部分を行いました。

担当の方が参加者感想文を編集してくれて送ってくれたのでコピーして貼り付けます。

 

<子どもの感想>

・オルゴールをいろんなばしょでならせてよかった。ねいろがきれいだった。

・ガラスと木、つくえとダンボールが大きなおとがした。

・オルゴールをからだにつけると、じぶんだけ大きくきこえるのがふしぎだった。

・おとは、しんどうによってつたわっていくことがわかった。ふるえるめんせきが大きいほど大きなおとにきこえるとわかった。

・グラスをぬらしてなでると、おとがなることがわかった。

・水のりょうで、おとのたかさがかわることがわかった。

・ひものついたスプーンをみみにあて、つくえにあてるとボーンとおとがして、びっくりした。

・トーキングテープがおもしろかった。

・まるいきんぞくをおとすと、しゅるいによって、おとがかわってふしぎだった。

・パイプをおとして、えんそうできるなんて、びっくりした。

・バンジーチャイムで、しっかりとあわせておとすことができて、よかった。

 

<保護者の感想>

・音にとても興味を持って、楽しそうにしていた。

・子どもたちから、「真空」「振動」という単語が飛び出し、刺激を受けることができた。

・頭に乗せたオルゴールの響きに驚いた。

・オルゴールが部屋の外側から大きく響いて聞こえたのに驚いた。

・オルゴールの音は共鳴して大きくなることを再確認した。

・メロディロードのユーチューブの実験映像がおもしろかった。

・ヒモのついたスプーン実験を家でもしてみたい。トーキングテープもおもしろかった。

・オルゴールを置くところによって響き方に違いが出て、勉強になった。バンジーチャイムという楽器を知らなかった。

・グラスに水を入れて音を出す実験、ブラスバンドの由来、最後の演奏(バンジーチャイムのこと)は感動した。

・グラスハープが、水の量によって、音の高さが変わっておもしろかった。

・身近な物で音を出したり、振動を感じたり、いい勉強になった。

・名人の解説がおもしろく、大人も興味深く楽しめた。

・スタジオに入ったら子どもが「あのおもしろい先生だー」と、始まる前からワクワクしていた。どの実験もしっかり時間をとり、説明も分かりやすく、バリエーションがあり楽しかった。

・子どもの意見をたくさん聞いてくれてよかった。

・子どもが積極的に手を挙げて答え、見たことのない姿を見られてよかった。

 

「メロディロードのユーチューブ」というのはこれです。

https://www.youtube.com/watch?v=NjS6TG4qOQg

 なかなか面白いでしょ?

 

 皆さんに喜んでもらえたようで良かったです。

2017年2月17日 (金)

大人の科学クラブで音と振動

今日は大人の科学クラブの3回目。参加者数は14人でした。3回連続参加で、すでに常連さんのような感じの人も10人近くいます。面白いのは、いつも座る場所が同じことです。お互いに顔なじみになり「どうもどうも」という感じです。

今日は「音と振動」の「吹奏楽器の分類」と「音実験いろいろ」でした。「…分類」とは言ってもそれだけではなく、実際に楽器を吹いたりします。

いい大人の皆さんですが、トロンボーンやクラリネット、フルートなど本物を吹いたことがある人はほとんどいませんでした。そりゃそうですよね。でも中学時代のフルート奏者が一人だけいました。未経験でもそこそこ吹ける(音が出る)ようになるのが面白いです。中ではフルートや横笛が難しいのですが、それでも数人が吹けるようになりました。

その他、オルゴールの実験、トーキングテープの実験、糸を通してスプーンがぶつかった音を聞く、ワイングラスのふちを濡らした指でこすって音を出す、魚洗鍋をこする、バンジーチャイム等しました。

皆さん楽しんでくれたので良かったです。

2017年2月16日 (木)

スキー、ゴルフ練習

今日はいい天気だったので、朝すぐ家をでて8時過ぎから10時頃までスキー。それからOプロのゴルフレッスンを受けました。

スキーでは一つ発見(再発見)がありました。

それは、リフトに乗った時のことです。朝早かったので、10本くらいしかスキーで滑った後(シュプール)がありませんでした。きれいに圧雪車で整地してあったので、シュプールがとてもはっきりと見えたのです。

そのシュプールの中でひと際鮮やかなものがありました。他のそれは横ずれの跡があったのですが、そのシュプールは横ずれが全くなく、きれいに2本の板の跡が曲線を描いていたのです。

いやー、結構感動したなぁ。あんなふうに横ずれ全く無しで滑れるんだ、と思いました。それでそのリフトを降りてからの自分のスキーも、横滑りをできるだけ少なくして滑る意識をしながら滑りました。

そうしたら、自分なりに横滑りの少ない滑りになったようで、どんどんスピードが出てくるようになりました。いやー、いい感じだったなぁ。

 

その後10時にスキー場を出て、打ちっ放し練習場へ。Oプロのレッスンに行きました。常連の皆さんの顔と名前も少しずつ覚えてきました。練習自体はまぁそんなもんで、そこそこいい球も出ます。ただそれがコースで出るのかというと、なかなか難しいんですよねー。

12時に練習が終わり、Oプロと昼食に行くと言うので私も行きました。近くの中華料理屋さんに男性2人と女性2人とOプロ。男性は落語が好きで自分でも演じるというのでびっくりしました。

2017年2月15日 (水)

サイエンスマジック、音と振動

今日は、午前中、S保育園の年中年長児45人を相手にサイエンスマジックをしました。みんな楽しんでくれました。良かった良かった。

午後は週に一度の科学クラブ。今日は4人の子と音と振動、吹奏楽器の分類をしました。こちらも楽しんでくれたようなので良かったです。

2017年2月14日 (火)

スキーに行って来ました

いい天気だったのでスキーに行って来ました。でもリフトに10回くらい乗り、2時間くらい滑ると「もういいな」って感じになります。そして帰りには温泉にゆっくり浸かって気持ちよくなって帰りました。あー楽しかった!

2017年2月11日 (土)

爆発

今日はとなりのN市でいつものGクラブ。仮説実験授業の授業プラン「爆発」を、K君が行いました。若い(と言ってももう36)彼は、新採用の年に私と一緒にH小学校に赴任しました。その時からのお付き合いで、Gクラブもずっと一緒にやっています。K大付属小学校に理科教師として6年間勤務し、その時に≪もしも原子が見えたなら≫などをやっていました。今日の「爆発」も上手くいきました。良かった良かった。

Gクラブはもう一人、若い(38才かな)T君も一緒です。彼も新採用がH小学校で、なんと私が指導教員をやりました。かれも仮説実験授業が好きで、授業をしています。

彼ら2人がまた仮説実験授業を少しでも広めてくれると嬉しいのですが…、どうなることでしょうか。

2017年2月10日 (金)

スキー教室に行って来ました

今日はR小学校6年生のスキー教室。R小学校は私の家のすぐそばで、以前勤務したことがあります。校長さんや教務さん、その他知っている人が何人もいることもあって、お手伝いに行きました。

ここのスキー教室はこれまでの学校と違って、最初、初心者を一グループのようにして指導しました。そして1時間くらいたってからそこそこ滑れる子ども達はリフトへ、まだ不安な子ども達は続けて練習。なんだか違和感がありましたが、それでも昼食後はみんなリフトに乗って上から滑れるようになりましたから、こういうやり方もありなのかなぁ、と思いました。

これで今年のスキー教室はおしまい。のべ6つの学校のスキー教室のお手伝いができました。来年はどうしようかなー。

帰りにはS温泉で露天風呂、サウナ、水風呂などを楽しみ、近くにある父の施設に寄って来ました。

2017年2月 9日 (木)

ゴルフレッスン

今日は木曜日で、Oプロのレッスン日。最近打ちっ放し練習場にはあまり行かなくなっているので、Oプロのレッスンがいいきっかけになっています。

このOプロ、女性なのですが、なんとなく雰囲気が松本キミ子さんに似ています。松本キミ子さんというのは「キミ子方式」という絵の描き方をつくった人で、親しくさせてもらっています。

2017年2月 8日 (水)

吹き矢と運動

今日は子どもの科学クラブ、前回≪もしも原子が見えたなら≫を行ったので、まずモルQを教えました。

その後〈吹き矢と運動〉を行いました。4人しかいないので、私の実験の後に児童実験もしました。終わってからスポーツ吹き矢で遊び、みんな満足して帰りました。良かった良かった。

2017年2月 5日 (日)

ポッカイロ

今日は勤務先の科学館で「ポッカイロを作ろう」を行いました。

ただ作るだけだとすぐ終わってしまうので、私が以前作ったプランでやりました。一緒にGクラブ(子どもの科学クラブ)をやっている若いKさんが作ってくれたプレゼンがあるので楽しくうまくできます。

午前は6人、午後は7人の参加でした。楽しくできて良かった良かった。

 

 

2017年2月 4日 (土)

音と振動

今日はとなりのK市のV小学校の土曜教室で「音と振動(吹奏楽器の分類)」をやってきました。1年生4人、2年生4人、5年生2人という人数構成でした。風などで体調を崩し、4人休んだそうです。

授業のほうは、人数が少ないのでさっさと進みました。時間が余ったので、トーキングテープやオルゴールの実験もしました。

みんな楽しんでくれたようで良かったです。

 

その後、近くにある私のホームコース(ゴルフ)でアプローチや打ちっ放しの練習をしてきました。天気が良くて、温かかったからです。

 

午後はサークル、いつものように楽しかったです。

2017年2月 3日 (金)

飲み会

今日の夜、前から約束していた飲み会がありました。

相手は、7~8年前にH小で一緒に働いていた若いH(29)と、去年までA小で一緒に働いていた、これも若いY(26)でした。彼らは今年度、同じ職場になり、この間私の話が出て「飲もう」という話になり、私に電話をかけてくれて、この日の飲み会になったのでした。

H君の方は、一緒に働いていた時の3月に、尼崎であったたのしい授業の入門講座に一緒に行ったことがあり、昨年度、自分のクラスととなりのクラスで≪もしも原子がみえたなら≫を、授業書を使ってやったそうです。

今年度は理科を持てなかったのでできず、残念がっていました。また理科専科のような先生が理科を持ったのですが「すぐみんな理科が嫌いになってしまいました」と言っていました。本当に残念なことです。

Y君にはK町で行っている科学教室に手伝いに来てもらっています。また市で行っている科学教室の講師にも入ってもらい、年に一回担当してもらっています。内容は主に私の持ちネタを伝授しています(タワッチ君など)

飲み会は、いろんな話をして楽しかったです。当たり前ですがね。私のゴルフ旅行の話も聞いてくれ、嬉しかったです。2人ともゴルフ経験はあるので、春休みに何人かを誘ってゴルフに行く予定も決まってしまいました。あー楽しかった!

2017年2月 2日 (木)

ゴルフ練習、スキー

今日は、午前中に歯医者に行き、その後近くの打ちっ放し練習場に行き、O先生のゴルフレッスンを受けました。これは個人では無く、グループレッスンです。その日に来た人(レッスン料は10回で15000円)が何人かが並んで練習をしている端から先生が教えてくれるのです。今日は67人だったかな、私は2回目でした。

目に見えてすごく上達している、とも言えませんが、いい感じになっているような気がします。ただ一つひっかかるのは「何年も習っている」というのに「まだ100が切れない」という人がいたりすることです。「私はO先生に習ってシングルになりました」という人はまだ知りません(^^;)

でももうしばらく、少なくとも10回は習います。また、ラウンドレッスンもグループでは無く個人でしてもらえないかなぁと思っています。

 

その後、昼食を食べ、スキーに行くことにしました。天気もそこそこ良かったし、そんなにすることもないし、シーズン券分は行かないとね(^^;)

雪は今朝少し降っていたので、良かったです。ちょっと驚いたのは、外国からの観光客と思われる人たちが20人くらいいたことです。まえに子ども達のスキー教室のお手伝いに来た時にも同じような人達がいました。リフト乗り場の人に聞くと「台湾からの観光客で、週1回来る」とのことでした。なるほど、台湾の人達なら雪を見ればうれしいでしょう。中にはスキーやスキー靴を借りて滑っている人達もいました。せっかく来たのだから楽しんで行けばいいですよね。

« 2017年1月 | トップページ