« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

雪を使ってアイスクリーム作り

今日は勤務先で「雪を使ってアイスクリーム作り」を行いました。雪に塩を混ぜて寒剤にして作るのです。

そうしたら、何ということでしょう。とても驚いたことがありました。それは参加者です。大体これまでは土日の講座の参加者(子ども)は多くて15人くらいで、「とくに午前中の講座は少ない」というのが定評でした。ところがこの日はなんと30名の定員いっぱいの参加者だったのです。断った人がいたかどうかは知りませんが、それでもうちの館にしては異例だったわけです。

そして、じつは昨日の午前中も同じことをやっていたのですが(違う人がやりました)15名と、これも異例の多さでした。

これはつまり「内容によっては午前中でも参加者がいる」ということです。これはすごい実験結果だと思います。「午前中は来館者が少ないから」と言って、土日の午前午後やっていた体験教室が縮小されることになった(先日の会議で)のが悔しかったのですが、内容さえ工夫すれば来館者増につながることが分かったので嬉しかったです。ただ、毎週アイスクリームというわけにもいきませんが(^^;)

 

2017年1月28日 (土)

保育園で折り染め

今日は孫が通っている保育園で折り染めをやってきました。

2・3・4・5才児75人とその保護者(保育参観でした)130人くらいが広い部屋(遊戯室)に集まり、15グループに分かれて折って染めました。

1時間で1人7枚、どの子もきれいな折り染めができてとても嬉しそうでした。前の方にいた4歳位の男の子が、並べた折り染めの前でずっと踊るように体を動かして喜びを表現していました。「お花畑みたい」とも言っていました。

保育士の先生方も「とても良かった」と言っていました。いつも辛口の私の長女も「良かったよ」と言っていました。良かった良かった。

2017年1月27日 (金)

スキー教室に行って来ました

今日は娘の勤務校の5年生のスキー教室に行って来ました。5年生はいつものスキー場では無く、少年自然の家の横にあるスキー場でした。ここにはリフトはあるにはあるのですが、Tバーリフトというのかなぁ、雪の上をスキーで滑りながらバーに繋がっていくので、とても難しいのです。その日初めてスキーを履く子にはとても難しいです。

それでリフトは諦めて、自分で登ったり下りたりしながら練習をしました。今回も運動が得意でない子のグループでしたが、帰る頃にはなんとか曲がったり止まったり、結構長い距離を滑り降りることができるようになっていました。良かった良かった。

 

話は違いますが、数日前に、近くの大きな本屋さんに行ってスキーの指導本を探しました。そうしたらゴルフの本なんか軽く100冊以上あって、ゴルフ雑誌も10誌くらいは並んでいるような大きな本屋さんなのに、スキー・スノボの本は20冊くらい、雑誌も23誌しかありませんでした。

いやーっ、びっくりしたなぁ。でもそうなんですねー。そりゃスキー人口が少なくなったんだからそうなんでしょうが、それでも予想以上だったので驚きました。

 

もう1つ違う話ですが、スキーに行った日には、1人で行った日もスキー教室で教えた日も、帰りには温泉に入って来ます。やっぱり30分くらいお風呂に浸かると疲れが取れますねー。1回だけ時間が無くて入れず、家に帰って夜お風呂に入った日があったのですが、次の日はやっぱり疲れが残っていました。いやー、温泉(お風呂)はいいです。そしてやっぱり露天風呂がいいですねー。露天風呂大好き!

2017年1月26日 (木)

スキー教室に行って来ました

今日は妻の勤務している小学校のスキー教室に行って来ました。いつものスキー場と違って、ちょっと遠くて山奥のI温泉スキー場でした。雪はものすごくいい雪で、天気も快晴、最高のコンディションでした。

56年生で来ていて、私は6年生9人を担任の先生と2人で担当しました。去年も来ていると言っても1回だけ、そしてやはり運動のあまり得意でない子の多いグループだったので、ゆっくり丁寧に教えていきました。

それでもリフトに何回も乗れ、最後には全員転ばずに下りてこれるようになりました。良かった良かった。

2017年1月25日 (水)

サイエンスマジック、もし原

今日は勤務先でK市のK保育園年長児20名にサイエンスマジックを行いました。みんな楽しんでくれたと思います。

午後3時半からは子どもの科学クラブで≪もしも原子が見えたなら≫、3名の参加、これも楽しんでくれました。良かった良かった。

2017年1月24日 (火)

スキー教室に行って来ました

今日は娘の勤務先のI小学校のスキー教室に行って来ました。今日は6年生。金曜日には5年生の予定です。

5年生のときに1日スキー教室をしているので、子ども達(6人)、少しは覚えているようでした。でも運動能力的にはあまり高くない子ども達らしかったので、ゆっくり丁寧に教えて行きました。

リフトには午前中から数回乗り、午後も何回も乗りました。ちょっと悩んだのは「もう1つ上の中級コース用のリフトに乗るかどうか」ということでした。でも「しんどいコースに行くよりこのコースで楽しく少しでも上達した方が楽しいだろう」と思い、行きませんでした。今思うとそれで良かったと思います。良かった良かった。

2017年1月23日 (月)

スキー教室に行って来ました

今日は昨年度まで勤務していたA小学校5年生のスキー教室のお手伝いに行って来ました。5人の初心者で、最後にはみんな(1人を除いて)リフトに乗って転ばずに下りてこられるようになりました。

除いた1人というのは、昼食後に乗った1回目、下りてくるときに、うまくいかず、間の悪いことに靴のバックルが壊れて癇癪をおこし、靴を脱いでしまってゲレンデを走って下りた子です。この子は日頃から癇癪を起こして学校を飛び出たりすることがあったので、担任もこのグループについていて、すぐ担任が対応してくれました。

その1人だけは楽しそうではありませんでしたが、あとの4人は楽しめたようです。なかなか難しいですね。

2017年1月21日 (土)

もしも原子が見えたなら 

今日は勤務先で午前中1回、午後2回≪もしも原子が見えたなら≫を行いました(シミュレーション版、模型作りも入れて)。1回目の参加者は4人、『もしも原子が見えたなら』(仮説社)を読んだという1年生やモルカ(原子カードゲーム)を持つ3年生など、なかなかの参加者ですね。

2回目(午後)は1人、3回目は宇宙少年団の会合として6人の参加でした。

どの回も楽しくできました。良かった良かった。

きな粉もちを作って食べよう

今日は勤務先で「きな粉もちを作って食べよう」を2回行いました。

午前の参加者は2人、午後は12人(この数字は子どもの数で、保護者は入れていません)でした。きな粉もちは美味しくでき、楽しんでもらえました。良かった良かった。

2017年1月20日 (金)

スキー教室に行って来ました

今日は近くにあるD小学校のスキー教室のお手伝いに行って来ました。

今年は退職して時間があるので「講師が足りなくて困っている学校のスキー教室のお手伝いをしよう」と思い、いくつかの学校に声をかけたのです。それで今日がその1回目です。

5年生でみんな初めてのスキー(5)。くつの履き方から教えます。午前中はリフトに乗らずに歩いたり、滑って止まったり曲がったりの練習。昼食後は緩やかな斜面にかかっているリフトに乗って滑ります。

リフトの1回目は降りるところから転んだりして大変ですが、何回か乗っているうちに、降り方も滑り方も上手になり、終わる頃には全員ほとんど転ばずに上から下まで滑って来られるようになります。

最後に嬉しそうな顔をして「ありがとうございました」と言われると、講師は大変ですがなんとなく嬉しいです。

2017年1月19日 (木)

スキーに行って来ました

今日はお休み。それでスキーに行って来ました。今日は驚いたことがありました。

じつは前回行ったことを家で話していたら娘が「お父さん、私のスキー板履いてみて。すっごく滑りやすいし」と言いました。私のスキー板は30年くらい前の板、長さは180cmくらいかな。でも最近は短いのが普通で、自分の身長より10cm20cmも短いのをはくそうです。「そんなに短いとスピードを出した時にちょろちょろして不安定になるんじゃないか?」とも思ったのですが「大丈夫やって」と言う娘の言葉に押されて今日はいてみました。

そうしたら、なんと、ものすごく楽に滑れました。回転が楽、スピードを出しても安定している、ということで、30年くらい前の滑りが戻っている感じでした。

リフトに乗りながら「この違いをどう言ったらいいのだろう」と考えました。そして思いつきました。

「今までの板は長靴、今日の板はズック、それでジョギングをしている感じ」、これです。いやー、スキーも進歩しているなぁ。

2017年1月18日 (水)

大人の科学クラブと子どもの科学クラブ

今日は大人の科学クラブの2回目。前回は10人の参加者でしたが、今日は14人もの参加がありました。それも前回の参加者は全員参加されたのですから驚きました。前回の液体窒素の実験、喜んでもらえたのだなーと嬉しかったです。

今回は≪電子レンジと電磁波≫。楽しく予想外の実験がいっぱいあり、今回も楽しんでもらえました。今回は感想を書いてもらったのですが、とてもいい感想ばかりでした。

「レンジを日常的に使っているわりには原理を理解していなくって、ずっと不思議に思っていたのですが、今日その謎が解けました!! 実際やってみると、見ているだけでも楽しいです(特にスチールウールの火花が…)。知識欲が満たされるって素敵なことですよね。あと2回と思うと淋しいですが、楽しみにしています」

なかなかいいでしょ。評価は14人中13人が⑤大変楽しかった、1人が④楽しかった、でした。次回2月は「音と振動」です。

 

午前中に大人の科学クラブ、夕方3時半からは子どもの科学クラブでした。これも≪電子レンジと電磁波≫。違うものの準備は大変だし、仮説実験授業は大人も子どもも楽しくできますから。

今日の参加は4人。これで全員です。子ども達も十分楽しんでくれました。良かった良かった。

2017年1月16日 (月)

スキーに行って来ました

昨日積雪があり、今日から近くのスキー場がオープンするということで、スキーに行って来ました。

じつは、雪が降ってゴルフができなくなったら何をしようかなーと前から考えていて「そうだスキーがある」と思いつきました。確か12月の市の広報か何かに「スキー場のシーズン券を発売します」というお知らせがあり、それを見て思いついたのだと思います。

それで数日後購入。15000円でした。スキー場がオープンしてからだと20000円ですから安いでしょ。

今日の雪は降ったばかりなので、滑りやすいいい雪でした。ただ、スキーってリフトに乗っている時間が長いですね。あの時間がなんとかならないかなぁ。スキー場によっては高速リフトというのがあって、あれだと速いのですが、私の家の近くのスキー場は小さくて、リフトも遅いです。リフトの上でスマホを出してネットでも見ようかとも思いましたが、落としてしまうに決まっているのでやめました。

結局リフトには78回乗って、2時間くらいの滞在ということで帰って来ました。ゴルフほどではありませんが、まぁまぁ楽しめました。

2017年1月15日 (日)

吹奏楽器(?)を鳴らそう

今日は勤務先で「吹奏楽器(?)を鳴らそう」を行いました。(?)がついているのは、吹奏楽器ばかりでは無く、ホイッスルや口笛、指笛なども入れているからです。

参加者は一家族4人。この家族は前にこのネタをやった時も参加していて、2回目ということでした。どうしてまた参加したかと言うと、お父さんがチューバの演奏ができて、今度息子さんの保育園でチューバの演奏を含めて1時間の会をするということで、何か参考になることは無いかと思って来たそうです。

それでいつもの筋はやめて、別の実験やもの作りをしながら、その会をどうすればうまくいくかを一緒に考えました。

まぁまぁ大体の筋ができました。少なくとも参考になる情報を持って帰ってもらえたと思います。良かった良かった。

2017年1月14日 (土)

電子レンジと電磁波

今日はK町の青少年教室。小3から小6までの15人と≪電子レンジと電磁波≫を行いました。2時間しかないので端折ってやったのですが、それでも思いがけない実験が多くて、みんな楽しんでくれました。良かった良かった。

2017年1月12日 (木)

ドライアイスで遊ぼう

今日は勤務先で近くのD保育園の年長児54人と「ドライアイスで遊ぼう」を行いました。喜んでもらえたと思います。良かった良かった。

2017年1月11日 (水)

理科研究会でサイエンスマジック

今日は半年くらい前に頼まれていた会に行って、サイエンスマジックをしてきました。行ったのは県北のW市。市の先生方がほぼ全員入っている会の理科研究会、20人くらいの参加者でした。

感想文は書いてもらいませんでしたが、皆さん楽しんでもらえたと思います。良かった良かった。

2017年1月 9日 (月)

折り染め その2

その後、折り染め参加者は、5日は11人、6日8人、7日6人、8日9人、9日11人(いずれも子ども)でした。まぁまぁいい人数でした。少なすぎて寂しくも無いし、多すぎて大変でもないし。

それにしても折り染めは楽しいです。紙と染料がしっかりとしたものだからやりやすく、きれいにできます。絵の具なんかだとなかなかいい色がでません。方法論も仮説社発行の『みんなのおりぞめ』(山本俊樹著)を読めばばっちりです。

2017年1月 6日 (金)

ゴルフに行って来ました

今日は朝からいい天気。風も無く絶好のゴルフ日和でした。そこで今日の講座を終えてから、午後だけゴルフに行って来ました。

友人を1人誘い(朝電話をしました)、ハーフだけやりました。東コースというところを回って47でした。うーん、45を切りたいのですが、難しいですねー。でもまぁゴルフができるだけで丸儲けです。あー楽しかった!

2017年1月 4日 (水)

折り染め

今日から館の通常営業。冬休み中の私の講座は全部折り染めにしました。幼児から大人まで楽しめるからです。仮説社から用紙と染料を取り寄せました。今日の参加者は、子ども14人。大人と合わせると30人余り、みんなニコニコと笑顔で染め、楽しんでもらえました。

2017年1月 3日 (火)

科学開きと箱根駅伝 その2

今日は2日目の「科学開き」。昨日に続いて「浮くかな、しずむかな」を2回行いました。1回目は25人、2回目は15人くらいでした(大人子ども合わせて)。まぁまぁ楽しんでもらえたんじゃないかなと思います。

 

そして箱根駅伝。復路の選手たちよく頑張り、13位まで上がりました。シード権にはまだ遠かったですが、最後まで18位あたりをウロウロでは無かったので良かったです。

4年生は卒業しますが、来年度にもいい選手が残っているので、きっと予選会を突破して正月に箱根路を走ってくれると思います。頑張ってほしいなぁ。

2017年1月 2日 (月)

科学開きと箱根駅伝

今日は勤務先の科学館で「科学開き」という催しがありました。私はエントランスで「浮くかな、しずむかな」というサイエンスショーを2回行いました。1回目は40人、2回目は20人くらいだったかな(大人子ども合わせて)。まぁまぁ楽しんでもらえたんじゃないかな。明日もあります。

 

そして今日は待ちに待った箱根駅伝でした。

私はゴルフも釣りも科学教室も好きですが、箱根駅伝もものすごく好きです。正月23日にテレビの前にかじりついて観戦するのはもちろん、一年中毎日いろんなHP2チャンネルまでチェックして、各大学の情報や私が応援している母校大東文化大学の情報を仕入れています。本も買っています。

また、追っかけ応援と言って、スタートを読売新聞社前で見て、それから電車を乗り継いで、往路復路の各区の応援をしてきたこともあります。

さらに、ある年の年末、スタート地点の読売新聞社前から箱根ゴール地点まで、レンタカーに乗ってコースを見て来たこともあります。その時には、権太坂や遊行寺の坂、大平台のヘアピンカーブなど、箱根駅伝が好きな人ならよく知っているいろんなところで車を降り、そこの様子を見たり写真を撮ったりして来ました。

また、大東大が予選会に出たある年には、東京の立川である予選会にも行って来ました。

愛知県熱田神宮から三重県伊勢神宮まで約100kmを走る全日本大学駅伝の追っかけ応援もしたことがあります。

えっとそれから、全日本大学駅伝の予選会(6)を見に、国立競技場にも行きました。

あと関東大学女子駅伝大会(全日本大会の予選会で、千葉県で開催される)にも行ったし…、あと無かったかな。

行っていないのは、出雲駅伝、女子の杜の都駅伝、いろは坂駅伝、富士山駅伝、こんなところだと思います。

 

そんなわけで、今年も楽しみにしていましたが、今日の箱根駅伝、3区までは良かったのですが、4区5区の1年生の調子が悪く、18位でした。残念です。

でも明日、まだ何があるか分かりません。復路の選手たちには頑張ってほしいです。

あ、今年は科学開きがあったので、4区と5区の様子を見ることができませんでした。とても残念ですが、これもお仕事、諦めて実験ショーを頑張りました。偉い!

2017年1月 1日 (日)

ニューイヤー駅伝

今日は、ニューイヤー駅伝(実業団対抗駅伝)がありました。旭化成が18年振りの優勝でした。

旭化成には私の母校大東文化大学出身の選手が3人いて、そのうち市田孝・宏兄弟が区間賞(特に宏君は区間新記録!)、そしてアンカーはリオオリンピックにも出た佐々木悟選手で、区間2位という大活躍でした。

佐々木選手が大学2年生の時の箱根駅伝には、私は追っかけ応援に行っていて、佐々木選手を箱根の山中で応援したのがついこの間のようです。

他のチームはほとんど外国人選手が所属していて、旭化成は日本人だけのチームでした。日本人だけのチームが優勝したのは10年ぶりくらいのようです。

あー、新年からいいニュースでした。

カウントダウンコンサート

昨日の大晦日の夜、カウントダウンコンサートというものに妻と行って来ました。7時半開場、9時の開演までホールで軽食をとれました。ビールやワイン、コーヒーなども飲み放題。出演は60人のオーケストラ、著名女性バイオリン奏者、有名女性歌手、そして私の大好きな東京スカパラダイスオーケストラでした。

9時から0時半までの3時間半、ジャンルの違う人達が集まってどんなステージになるのだろうと思っていましたが、オーケストラのクラシック、オーケストラをバックにしたバイオリン、歌、演奏と、地元放送局アナウンサーのうまいつなぎもあり、バラエティに富んだいいステージでした。行って良かったです。

途中で一回30分の休憩時間もあり、その時にも飲んだり食べたりできました。それらもチケット代に入っているのでお得感がありました。 

コンサート後は、すぐ近くのホテルに泊まって、1日の朝「1年後も行ってもいいな」と言いながら帰って来ました。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »