« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

今日から仕事

グラスゴーを飛行機で出発したのがイギリス時間の土曜日午後3時(日本時間の土曜日午後11時)、ドバイを経由して日本に着いたのが、日本時間の午後5時過ぎ(イギリス時間の午前9時)でした。結局18時間かかったことになります。空港から家まで電車の時間も含めると、なかなかたくさんの時間がかかりました。

昨晩日本に帰ってきました。もっと蒸し暑いかと思っていましたが、夕方だったこともあってかそうでもありませんでした。そう言えば途中で降りたドバイは熱風が吹いていました。さすがですね。

さて今日から仕事です。がんばろっと。

2016年7月23日 (土)

セントアンドリュース5日目

今日も朝4時前にオールドコースのスタートに並びました。昨日よりは遅かったので、すでに10人並んでいました。それでも20人は大丈夫なので上等でした。天気も良くて、ちょっと寒かったけど、大したことはありませんでした。
スタートは10時50分になり、それまでしばらく部屋で休んだり、一番ティグラウンドの横の練習グリーンで練習をしていました。
今日一緒に回ることになったのは、アメリカはラスベガスから来た仲良し3人組。35才から40才くらいの人達でした。
彼らはキャディ付き、私はキャディをつけませんでした。やっぱり言われるままにするより自分で考えながらやりたかったからです。
でもコースのレイアウト図はもらえるのでとこにバンカーがあるのか、フェアウェイはどうなっているのか、ラフはどうなっているのかなどはわかります。またバンカーまでの距離も分かります。
ですから初めてでなければなんとかなるのです。
そして今日の結果は50、51の101でした。まあまあだったと言えるでしょう。
あ、今日はキャディがいないので、ゴルフバッグは自分でかつぎました。オールドコースでは午前中スタートの組は手引きカートが使えません。また乗用カートはもともとありません。ですからクラブの数を半分くらいに減らして行きました。
昨日回っているので少しは覚えていて、あぁそうそう、と思いながら楽しく回れました。あー楽しかった‼
明日は朝食後グラスゴーまで車で移動、帰国の途につきます。
日本では梅雨もあけてものすごく暑くなっているようです。長袖が普通だったスコットランドは別世界ですね。
ま、覚悟して帰ります。

2016年7月22日 (金)

セントアンドリュース4日目

4日目は朝3時くらいにオールドコースの受け付けに並びました。並びましたとは言っても建物のひさしの下にベンチが置いてあって、そこに座ったのですが。
先客は二人、一番の人は日本人。東京の内科医40才くらいでした。2番目はアメリカ人60才くらい、内科医さんが英語が話せて、いらいろ話していました。
その後旅行社のTさんも来てくれて、6時の受け付けまでに20人くらいが並びました。だいたいそれくらいは入ってプレーできるそうです。
私のスタートは6時50分、夏休みのゴルフアカデミーキャンプに来ている高校生くらいの少年3人と回りました。
さすがにオールドコース、ジュビリー、ニューの2つより難しい感じがしました。
スコアは54、45の99でした。とりあえず100は切れたので、良かったです。
私はキャディについてもらいました。Tさんもその方がいいと言ったし、私もそう思ったからです。初めてのコースでどこに打ったらいいか分からないし、深いブッシュで球を無くしやすいのですが、キャディは慣れているので、見つけてくれるそうです。
確かにいろいろとアドバイスをしてくれ、デニスという70才くらいの老キャディ、ついてもらって良かったです。
ただ、常に、このクラブであそこを狙って打て、あっちは危険だ、とか、このパットはここを狙え、上り坂だ、とか、全てを言ってくれるので、自分で考える楽しみが無くなります。そこが残念なところでした。
でも彼が言った通りのクラブで打ったらピッタリピンそばだったり、パットがバッチリ入ったということもあり、さすがの老キャディでした。
午後からはちょっと街にも出ましたが、さすがに疲れが出て、部屋で寝たり起きたりしていました。
明日はどうしますか?とTさんに聞かれ、もう一度オールドコースに行くことにしました。また朝から並びます。さてどうなるかな。

 

2016年7月21日 (木)

セントアンドリュース3日目

今日は朝8時頃からニューコースに行きました。ニューコースとは言うもののオールドコースに対してのニューで、できたのは1895年です。ちなみに昨日回ったジュビリーコースは1897年にできました。
オールドコースの海側隣にニューコース、そのまた海側にジュビリーコースがあります。
昨日は108という残念な結果でしたが、今日は46、44の90でした。これは今年のベストスコアです。いやー、なかなか嬉しかったなぁ。パーが4つでバーディが1つ、上等なラウンドでした。
明日の抽選にももれてしまったので明日は朝3時30分に受け付けに行き、空いた所に入れてもらいます。
さぁ、明日は本当にオールドコースを回れるのでしょうか。回れたとしたらスコアはどうなるでしょうか。
何にしても楽しみ楽しみ(^_^)v

2016年7月20日 (水)

セントアンドリュース2日目

20日のセントアンドリュースは19日よりもいい天気になりました。半袖シャツ1枚でないと暑いくらい、でも風は爽やかで最高のゴルフ日和でした。
昨日書いたように、オールドコースの抽選に外れたので、すぐそばのジュビリーコースというところでプレーをしました。セントアンドリュースにはオールドコースに並ぶようにジュビリーコース、ニューコース、イーデンコースなどがあります。近くにはまだいくつかあります。
ジュビリーコースもオールドコースと同じように、バンカーはポットバンカーといって、狭くて深いです。またラフも草やら灌木やらで、打ち込むと大変です。
そのバンカーやラフに大苦戦しながら、前半50、後半58、計108という結果でした。球も4つくらい無くしました。悔しいなぁ。
でもまぁしょうがありません。またがんばります。
この日はラウンドが終わったのが6時30分くらい、それからホテルのすぐそばのパブで旅行社のTさんと夕食をとりました。あ、ラウンドもTさんと二人でしています。夕食後分かれて、私はまたすぐ横にあるオールドコースの18番グリーンと1番ティグラウンドが見える所に座ってプレーを見ていました。
しばらく見ていて、まだ元気があったので、セントアンドリュースの街を散策してきました。古い街並みを歩くのなんかいいものです。
ホテルに帰ったのは10時近く、夕日がしずみかけてました。そして18番グリーンではまだプレーをしている人達がいました。

2016年7月19日 (火)

セントアンドリュース1日目

今日はグラスゴーからセントアンドリュースに移動しました。旅行社のTさんがレンタカーでホテルまで迎えに来てくれました。
車で2時間ちょっとだったかな、のどかな牧場風景を見ながらのドライブでした。
セントアンドリュースに着いたのは昼頃、まだホテルには入れなかったので、オールドコースの一番ティグラウンドと18番グリーンのすぐ横でしばらくプレーを見ていました。そしてジガーインという有名なバーに行きサンドイッチとビールで昼食。その後ホテルにチェックインしました。ホテルはオールドコースの一番ティグラウンドから歩いて1分のホテル、4階の見晴らしのいい部屋でした。
そしてセントアンドリュースの街を説明してもらいながら散策、小さな街なので見所をみんな見ても1時間くらいで観光できました。
その後Tさんと分かれ、また1番ティグラウンドと18番グリーンの横へ、小一時間プレイを見ていました。その後17番ホールのすぐ横にある、こらも有名なセントアンドリュースホテルの4階のラウンジに行き、コーヒーを飲みながらすぐ下でラウンドしている人達のプレイを見ていました。4階なのでいくつものホールが見えて面白かったです。
その後コースの横を歩ける道があるのに気がつき、そこを歩きました。45分くらい歩いたら、12番ホールまで行けました。もっと行きたかったのですが、夕食の約束の時間になりそうだったので、帰りました。
夕食はTさんと一緒たったので気楽でした。一人だと店員さんと喋らなければならないのでね。
Tさんとビールやワインを飲みながら、いろんな話をしました。Tさんの話も面白かったし、Tさんも私の話を興味深そうに聞いてくれました。
さて、明日はオールドコースの抽選に外れたので、隣のジュビリーコースで午後からラウンドです。午前中は練習をするつもりです。どんな1日になるかな? あ、今日の天気は風のほとんどない晴れた日で、最高の天気でした。1日の中に四季があるといわれるこの地域、明日の天気はどうでしょうか?

2016年7月18日 (月)

全英オープン最終日

今日は午前中池田勇太選手について回りました。一生懸命プレーするのですが、オーバーがだんだん増えていきました。お疲れ様でした。
午後は最終組のフィルミケルソンとヘンリックステンソンついて回りました。さすがに優勝争いの二人、バーディ合戦で、トラブルがあっても見事なリカバリーで、ものすごく見ごたえがありました。結局ステンソンが3打差をつけて勝ちましたが、記憶に残る優勝争いになったと思います。
 さて明日からはセントアンドリュースに行って自分がプレーします。楽しみだなぁ。

2016年7月17日 (日)

全英オープン3日目

今日は雨はほとんど降らず、冷たい風はずっと吹いていましたが、昨日よりはいい天気でした。
今日は、初め7番フェアウェイとグリーン、8番ショートホールのティグラウンドとグリーンが見られるスタンドで観戦しました。
この8番ホールは、ティグラウンドから見ると切手みたいに小さい、と言った人がいて、ポステージスタンプという愛称になったそうです。そしてその名前の通り切手の図案になりました。このゴルフ場で一番有名なホールです。
確かに小さなグリーンで、その周りには5つもの深いバンカーがあります。また、グリーンもティグラウンドも高いため、風の影響を受けやすく、とてよ難しいホールなのです。
そのスタンドで約2時間、プロの上手な技を堪能し、池田勇太選手のスタート時間に一番ホールに行きました。
懸命の応援も届かず、スコアが崩れてしまい残念な結果でした。
その後オーロラビジョンのところで最後まで観戦して帰って来ました。今日も9時頃でした。
さて明日はいよいよ最終日。どんなドラマがあるのでしょうか。楽しみです。

2016年7月16日 (土)

全英オープン2日目

今日も遅くまで会場にいて、ホテルに帰ってきてお風呂にゆっくりつかっていたら、もう10時30分になりました。
今日は10時から池田勇太選手について回りました。なかなかスコアが伸びず、イーブン、つまりアンダーもオーバーもなしという結果でした。でも予選は突破、良かった良かった。
池田選手が終わると同時くらいに松山選手がスタート、ハンバーガーみたいなのを買って食べて行きました。
松山選手は残念ながらだんだんスコアが悪くなり、予選落ちとなってしまいました。
今日の天気は雨が降ったりやんだり、風が吹いたり止んだりという感じでした。秋から初冬にかけての天気だと聞いていましたが、確かにそうでした。
松山選手のラウンド、後半は風雨がひどくなり、歩くのを止めて、売店でビールとハンバーガーを買って飲み食べしながら椅子に座って傘をさしながら、オーロラビジョンに映る試合を見ていました。
ちょっと驚いたのですが、画面の天気の様子と実際の様子が随分違っていました。
どういうことかというと、画面では会場が明るいのです。つまりホワイトバランスかなにかで明るくしているのですね。まぁテレビを見る方からしたら暗い画面より明るい画面の方がいいでしょうからね。
でも何か違和感がありました。俺らもっと暗くて雨風強い中にいるんや、って言いたい気分でした。
さて、明日はまた池田勇太選手について回ることになるでしょう。池田選手、いいスコアが出るといいなぁ。

2016年7月15日 (金)

全英オープン1日目

今部屋に帰って来ました。夜の9時40分。いやー、なかなか疲れました。
今日はホテルの朝食が始まる6時30分にレストランに行き朝食。イギリスの食事はまずいと言われましたがそんなことはなく、とても美味しい朝食でした。
8時5分発の電車に乗ってトゥルーンという駅に。45分くらいで着いて駅前からシャトルバスで会場のロイヤルトゥルーンゴルフクラブへ。
9時36分に松山英樹選手がスタートするということで、練習場で松山選手の練習を見て、一緒に回り始めました。一緒に回ったのが北アイルランド出身のロリーマキロイ、アメリカのバッバワトソンという感じで、ギャラリーがとても多かったです。
松山選手はなかなかスコアが伸びず、ワンオーバーでフィニッシュ。まだ2時半くらいだったので、軽い食事をして、3時スタートの池田勇太選手について回ることにしました。
池田選手は調子がよく、3アンダーの12位でした。
池田選手のラウンドが終わったのが7時30分頃、そしてホテルのバーでビールを一杯飲んできたということです。
あ、部屋にバスタブないので明日からバスタブがある部屋にしてよらいました。
ではまた明日。おやすみなさい。

2016年7月14日 (木)

イギリスのグラスゴーに着きました

関西国際空港を出たのが12日の夜12時ちょっと前、そして9時間乗ってドバイ着、3時間の待ち時間の後また7時間くらいのフライトでした。いやー、なかなか大変でしたが、添乗員もいないのに一人でよくホテルまで来ました。偉い偉い。でもドバイからの飛行機から見える地上の景色が面白かったので飽きませんでした。
さて、明日からはいよいよ全英オープンです。日本人選手、活躍してくれないかなぁ?

2016年7月11日 (月)

その後の日々

その後、勤務している科学施設での授業、ゴルフ等、順調にやっています。ゴルフはちょっと少ないかな。

3日にいつものスナックNのコンペがあり、レギュラーティーからだったのに474794で、残念でした。原因はだいたい分かっています。クラブを新しくしたこともあって、飛ばそう飛ばそうと力んでいることです。ですからティーショットのOBが2つもありました。次回はもう少しゆったり振ろうと思っています。

木曜日にはあるゴルフ場のプロにレッスンしてもらいました。30分だったので、良かったのかどうかはよく分かりませんが、今後の練習に生かしていきたいです。

2週間くらい前から家の台所のリフォームをしてもらっています。それがやっとほぼ出来上がりました。前よりずいぶんきれいに、そして使いやすくなり喜んでいます。

 

明日の夜、関西空港からイギリスに向かって旅立ちます。全英オープン観戦とゴルフをしにいくためです。私の退職記念行事の一つです。マスターズも良かったけれど、きっとものすごく楽しい日々になると思います。楽しみだなぁ。

 

 

2016年7月 1日 (金)

ゴルフのその後

その後も週2回くらいのペースでゴルフに行っていました。ただ、スコアが良くなるどころか悪くなっているのでちょっと今方法を変えています。

ここ1週間は、ラウンドをせずに練習場で練習をしています。○ヤードと距離が分かっているのにしっかり打てない、乗らない、寄らないということで、「飛ばしたい」となっている気持ちをリセットする意味でも、きちんと「○番でこういう打ち方をすれば打てば○ヤード」ということを確認しようと思ったのです。クラブも新しくして距離感がまだできていないのでね。

さてどうなるでしょうか。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »